「ポンド」の国、イギリス

ポンドの国、イギリスの国旗

昨今のイギリスの情勢


 2007年のサブプライムローン問題の悪影響をいち早く受け、住宅、金融部門の減速が経済全体に波及してきいます。インフレは高水準で推移しているが、イギリス政府も利下げ等を段階的に行っているため、徐々に落ち着く見通し。

 石炭、石油などのエネルギー産業も経済を支えているが、ビッグバン以来金融への規制緩和が進み、銀行業や保険業といった金融サービス業が活況を呈している。


英ポンド(GBP)のトレード傾向


■ 同じ欧州通貨であるユーロの推移と相関性が高い。

■ 英国企業はM&Aの対象になることが多く、為替需要からレートが変動することがあり要チェック。

■ BOE(中央銀行)総裁やMPC(金融政策委員会)メンバーの発言で変動が起きることがある。


ポンドの値動き、オススメ対象者


ポンド円はドル円との連動性が高く、ドル円が仮に1円動けば、ポンド円は2円動くなどと言われたりする。 と言うところからも、デイトレ、スキャルには適した通貨で、中級者以上の方がオススメだと言えます。 ただ、日本時間夕方の英国の経済指標の発表など、英国の独自材料で相場が急変することも多いので気をつけましょう。


ポンド/円のスプレッドが最狭の業者は・・・?  詳しくはコチラDMM FX

ポンド円の最新スプレッド比較

FX会社名 レバレッジ スプレッド 詳細
MJMJ 最大50倍 1.7銭 MJ
みんなのFX 最大50倍 2.2銭 固定
DMM FX 最大50倍 1.3~1.9銭
サイバーエージェントFXサイバーエージェント 最大50倍 4銭~ サイバーエージェント
FXプライム 最大50倍 4銭 固定
クリック証券FX 最大50倍 2.8銭~
外為オンライン外為オンライン 最大50倍 5銭 固定 外為オンライン

最終更新日:3月4日

1位 DMM FX

ポンド円:1.3~1.9銭で純固定!


 DMMは21年の7月17日からサービスを開始したFX業界では後発の企業です。ただ、ビデオの宅配レンタルのCM等で既にご存知の方も多いと思います。そうです、あのDMMがFXに参入です。 後発なので、その提示するスプレッドは尋常ではありません。ポンド円でいえば1銭代を打ち出しているのはFX業界広しと言えども、DMM FXDMM FXのスプレッドは業界最安値だけです。


また最狭スプレッドキャンペーンで通常以上にスプレッドが小さくなっているので、ポンドもそうですが、ポンド以外の通貨もビックリするくらい狭いのでまだDMMで口座開設されていなければ、とりあえず口座を開設するべきでしょう。

 

ポンド円が1.5~2.1銭で純固定!  DMM FX

2位 MJ

MJ

ポンド円:1.7銭で固定!


 MJの特徴、魅力は2点あって、まず1つめ。MJの外国為替取引システム「Spot Board」。この取引ツールはダウンロード不要で世界中で取引できますし、 画面上での操作性も高く、実際に口座開設された方の評判も高評価です。


 そして、MJのもう1つの魅力は、最高400倍というハイレバレッジまで選択可能な幅の広さです。 もちろん、高いレバレッジには、リスクも伴いますが、少ない証拠金を最大限に活かして取引したい方には嬉しい設定と言えると思います。

 

取引環境は業界ナンバーワン!  MJ「SpotBoard」MJ「SpotBoard」

3位 みんなのFX

EMCOM証券「みんなのFX」

ポンド円:2.2銭で固定!


ポンド円のスプレッドはDMMが少し抜けてはいますが、このEMCOM証券「みんなのFX」みんなのFXでも十分に勝負できますし、業界最安値水準には違いありません。この「みんなのFX]も主要5通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円)に関してスプレッド固定をしているので、安心して取引できますね。


とはいえ、重要指標は発表されるときには固定とはいかない時間帯もあるのでそこはご注意下さい。

 

 

リーマンショック時でもスプレッドが広がらなかったFX業者  答えはコチラ伊藤忠商事のFXプライム
主要5通貨ペアが固定の「みんなのFX」  公式サイトスプレッド固定はみんなのFX

当サイトはFX取引の中でも人気取引、ポンド/円。そのポンド円のスプレッドが最小・最狭の業者をピックアップしてご紹介させて頂きました。 スプレッドはFX取引の中でも「第二の手数料」と言われています。ですので、コストがかさめばかさむほど利益も減るので、しっかりとスプレッドの小さいFX業者をチェックしてきましょう。

Copyright © 2009 ポンド円のスプレッドランキング· All Rights Reserved·